印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


青森県平川市の英会話教室Penny’s English Classへようこそ




ゴスペル教室

ゴスペル クワイヤ 第1


The Rainbow Stars” 要綱・申込

ゴスペルクワイヤ“The Rainbow Stars”は
● 小さなお子さんが同伴されても大丈夫です!
● 楽譜が読めなくても、英語が不得意でも、発声が分からなくても大丈夫!
 英語も、発声も丁寧に教えてもらえるので、初心者の方でも安心して参加できます。
● 講師は、クラシックからゴスペルまで幅広く活躍するシンガー。海外でも広く活躍しています。
● 目標となるステージに向けてレッスンは進みます

■レッスンの流れ
・ ストレッチ・柔軟:声を出すために必須です。
・ 発声練習    :腹式呼吸から学べます
・ 曲レッスン   :いよいよ曲の練習です
・ ティータイム  :この時間がメンバー間の交流のために大切
・ チャペルタイム :ゴスペルとは何?…を短く学びます
・ 復 習     :その日習ったことをまとめて復習します
  これ全部で90分。中味の濃いゴスペルレッスンを受けられます

●講  師: 澁谷真衣さん
●参加対象: 小学生以上(年齢の上限なし) 

会費:大学生以上大人:6000円/小中高生:4500円
初回の申し込みのときに普段2000円の入会費を頂戴しますが、第一期生は無料です

ペニー英会話教室の在籍中の生徒さんは半額とさせていただきます
第一期生の入会費は無料とさせていただきます。


○レッスン日程
5月10日(金)
5月31日(金)
6月14日(金)
6月22日(土) 

吉村 美穂さんと野田常喜さんによるワークショップ(@平川キリスト福音教会10時半)
コンサート(@平川キリスト福音教会 14時~15

7月5日(金)
7月19日(金)
7月20日(土) 

ステージ出演:キース・バンクスのワークショップ(@平川文化センター 中研究室 10時半)
コンサート(@平川文化センター 中研究室 14時~15


○レッスン会場:平川キリスト福音教会
○主 催:平川キリスト福音教会
〒036-0103 平川市本町村元8-11  TEL:0172-55-5373 
代表:中西ペニー(携帯090-1778-6398 riversofpeace2014@gmail.com

《約束事》
・レッスンの始めに、体をほぐすストレッチをしますので、動きやすい 服装でお越し下さい。
・喫煙される方は、建物外でしていただくようにお願いします。
・入会費、年会費はありません。1レッスン90分(休憩含む)。楽譜コピー費は会費に含みます。
・個人の都合で休まれた場合の払戻しはありませんが、講師が都合でお休みになる場合は、振替日を設けます。


ゴスペル教室・新規申し込み
氏名 年齢 性別 住所 電話番号 携帯番号(急な連絡用) メールアドレス ゴスペル教室・新規申し込み顧望と記載して、下記アドレスまでメール送信をしてください。

代表:中西ペニー(携帯090-1778-6398 riversofpeace2014@gmail.com

 *主な連絡はメールでさせていただきますので、携帯かパソコンのアドレスを、はっきりとご記入下さい。


講師
澁谷真衣 プロフィール

1996年、青森市出身。青森南高校の外国語科で英語とロシア語を学び、卒業後にアメリカのテキサス州ダラスにあるクライスト・フォー・ザ・ネーションズ聖書学校に入学。パストラル・コースで聖書学、組織神学、実践神学、心理学等を学び、プロのドラマーであるキース・バンクス師から指導を受ける。3年間の学びを終えて牧師の資格を取得後帰国、青森市にある青森ジョイフルチャペルで勤務、ゴスペル・クワイアARISEで活動また英会話教室、ドラム教室の教師を務める。



吉村美穂 プロフィール

岐阜県出身。立命館大学法学部卒業後、京都市立芸術大学音楽学部声楽専攻卒業。ロータリー財団の奨学金を得て、ウィーに留学、グラーツ国立音楽大学(オーストリア)リート・オラトリオ科修了。ウィーンを拠点とするアーノルド・シェーンベルク合唱団の正団員として、ウィーンフィルやベルリンフィルと世界各地でオペラやコンサート活動をする傍ら、ソリストとしても研蹟を積む。2006年に、クリスチャンシンガーとしての活動を開始。現在、国内外のキリスト教会をはじめ、病院、教育機関、施設などて、賛美コンサートを開催している。CDを8枚、オリジナル楽譜集を発売している。歌の学校コアシューレ講師。滋賀県下のゴスペル教室講師。



野田常喜 (つねよし) プロフィール

京都出身。両親の影響を受けて、7歳から教会で賛美歌やゴスペルの演奏を始める。大阪音楽大学ピアノ科卒業。岡山若い芽のコンサート入賞。なにわ芸術祭等に出演。現在、クラシック、ゴスペルを中心に演奏活動をする。レコーディング、アレンジ、ミュージカル作曲なども手掛け、多数の音楽家のサポートに力を入れている。 2017年ミュージカル「マザーテレサ」、2018年「ナルニア」の作曲を担当し、全国で放送中のテレビ番組「ライフライン」に取り上げられた。ジャンルを超えた音楽性と心深く語りかける瑞々しいピアノの音色には、定評がある。


キース・バンクス Keith Banks プロフィール

3歳からドラムを始める。プロドラマーとして、アメリカでのテレビ局やプロダクションでの演奏多数。2011年にドラマーとして参加しているバンドのCDがグラミー賞にノミネートされる。アメリカ・ダラスにあるCFNI(Christ for the Nation Institute)を失業し、現在は同校講師も務める。ダラス・バプテスト大学経済学部において学位修得。またKeith Banks Musicを創設し、音楽やワーシップのトレーニングDVDなどを扱う。現在も著名なワーシップリーダーとともに、世界各国のツアーに参加し、ワーシップの教え、励ましを行う。賛美の器であり、通訳者、また、ICCの副牧師でもある素晴らしいパートナー有紀夫人と長女キャンデス、次女クレアという二人の可愛い女の子のファミリーがいる。